子供の金銭感覚がよく分からないと感じたひと時。

うちの子供は、9歳です。誕生日にはディズニーキャラクターのぬいぐるみがほしいと、おばあちゃんが遊びにくるのを楽しみにしています。そんな彼女、最近お手伝いをしてくれます。一時期お手伝いしたら30円という制度でせっせとお手伝いしていましたが、だんだんしなくなりました。タブレットで遊んだり、テレビ見てダラダラしています。
私は、週末が仕事がお休みでダラダラしていますが、彼女と洗濯物を干します。パソコンの仕事があるときに、お願いだから、昨日の洗濯物をたたんで、今日のを干して、とお願いしました。20円お駄賃を交渉したら、嫌だとお断り。いくらならあるの?と訪ねたら、3000円!!
どこのプロのお仕事ですか?なんなん、その高さ?
3000円は彼女がほしい、ディズニーのぬいぐるみの値段です。はぁ、全く、簡単にお金が入ると考えている彼女の気持ちが怖いです。
そうだねぇ、働いてないと、簡単にお金が湧いてくるぐらいに思っているんだろうな?としみじみ感じました。都度払い

タイムショック、やはり1問5秒は短いなあ。

クイズタイムショックが久しぶりやっていたので見た。結構問題の難しさに差があるんじゃないかと思ったのだが、これは視聴者的にどうなんだろう?
そこは、面白く感じるかつまらなく感じるかは微妙なところかもしれないな。
何しろ1分間というか1問に対する時間が圧倒的に短いわけで発想を要する問題になるとものすごく時間が足りないわけだ。まあ、それでも順当に勝つような人はだいたい決まっており最後に優勝するのは、だいたい予想のメンバーの1人となるなあ。もちろん、1分で12問1問当たりは5秒なので当然若い人が有利な問題には間違いないからクイズが強いといってもどんどんベテランは勝ちにくくなっているシステムにはあるのだが…
それにしても、今回はあんな短い時間によく答えられるよなあという感心する部分と意外に、簡単なものをみんな間違えたような気がする。
いつもは、パーフェクトばんばん出ていた記憶があるから問題のバランスを変えたのかな。まあ楽しめたのは間違いないタイムショックでありました。全身脱毛サロン人気ランキング

まさかの待ちぼうけ、家の鍵を持って行かず後悔しました

まさかそんなにすぐ出かけるとは思わなかったなぁ。今日はお昼にTVを見て近くのスーパーに買い物に行きました。朝に車で他のお店にも買い物に行ったのですが、買うのを忘れたものがあり、自転車で近くのスーパーに行くことにしたのです。いつも父は午後から近くにある公共施設の大衆浴場に行くのですが、まだいつも行く時間ではなかったし、自転車といっても電動付き自転車で出かけるのですぐに帰って来られると思い家の鍵は持って行きませんでした。それなのに帰ってきたら、もう一台の自転車がなく父が大衆浴場に行ってしまっていました。もちろん家の鍵は掛かっていて入れませんでした。ポストに入れてあるかもと思ってみましたが、入っておらずどっと疲れました。買ってきたのが食パンと牛乳などの飲み物だけだったので良かったのですが、帰ってくるまでにけっこう時間が掛かり鍵を持って行かなかったのを後悔する羽目になりました。なぜか今日はいつもより長く行っていて待ちくたびれました。家に車のガレージがあり、座るベンチもあったので助かりましたが。今度から気を付けなくては。お金を借りる方法

IPOで当選するためには主幹事証券で申し込むのがいいと思います

いよいよ来週から先週申し込んいたメルカリのIPOの結果発表となります。IPOは当たれば誰ももうけることができることを知ってしまった人は、これを申し込まない人はいないので、どうしてもIPOは人気となりIPO人口が増加するのでこれからますますIPOの当選は難しくなると思います。
このようにIPO人口が増える中で誰も彼も欲しいものではないけれど、IPOに当たれば少々の利益が出るかもしれない銘柄もあります。
まだ株式公開をしていないのですが、私は今回は国際紙パルプ商事がその銘柄になると思っています。なぜならば、一株334円と安いためにその当選枚数もかなり多いのです。ですから、これを本気で当選したいと思うならば主幹事証券であるみずほで申し込むのが吉となると思います。なぜならば、この銘柄は主幹事証券であるみずほが80%以上の売り出し株を握っているからです。
というわけで、どうしてもこの銘柄が欲しい方はみずほの店頭から申し込しむことで当選確率が上がると思います。

パニック!苗が増えすぎて混乱のわが持ち家菜園

今週の我が家の畑の課題はひとまず順調に大きくなってきたじゃがいもの芽かき課題。
ぶっちゃけちっちゃなじゃがいもでもかまわず食べてしまうくらい芋好きなのでしないほうが収穫量が掛かるのですが、小さな子芋だけというのもさびしいので何やかやで日々芽かきはする。
今年は種芋が多かったおかげで切らずに一門ずつ植えたので、入念に芽かきを行います。1〜2誌にしましたが、おそらく来週にもまた違う芽がでてる筈。

次に小松菜のやめ間引き。
今年は生育が望ましく信じられないスピードで大きくなっているので、早めにやめ間引き。
去年は5ひと月でも暑かったのですが、今年はちょこっと気持ちいいお天道様が多いのでそれが良いのでしょう。
このままだと大株なものをかきとりで漁で長く楽しめそうだ。

とたいていそこまではよかったのですが、うちの植えるのだけが好きなおっさんが苗を大量に買ってきてふとしたパニックに。
日々トマト、キュウリを植えているのでその分の残りは確保しておいたのですが、昨年のダブルの苗を買ってきてしまいパンク審判。
おまけにオクラにスイートコーンまで。どうして済ませろというのか。
一層ニンニクを集大成プランターに植え替え、来週定植しようとおもっていたほうれん草もプランターへ。
その場しのぎの残りに植えましたが、トマトが昨年とおんなじエリアへしか植えられないことに。
連作歯止めがでないかほんのり不安です。

ファクタリングサービスというのは意外と大事

いさ資金繰りに困った時に企業ができる資金調達法として融資があるわけですが、銀行や金融業者から融資を受けるときには、返済能力があることが必須になります。返すことを期待されているわけですから、これは当然でしょう。しかし、ファクタリングサービスではそうしたところが必ずしも重要視されないようになっています。ファクタリングの審査も二つのパターンがあり、償還請求権があるのかないのかによってやや異なることではありますが、基本的には既にある売掛金を買い取ってもらうことになるわけですから、その企業の状態がどうであろうと大した問題ではないのです。また、決算書に影響もほぼないです。ほぼない、というのは多少、目減りすることにはなります。例えば100万円の売掛金をファクタリング業者の利益も考えますとそのまま100万円で買い取ってくれるわけもなく、手数料として目減りすることにはなります。しかし、殆ど誤差みたいなレベルであり、決算書的に負債が増えるわけではないです。

自己破産という行為に関することとしてはまず

自己破産というのは国が認めている破産の方法であり、たまに勘違いしてる人がいるのですが全ての債務が必ず免責されるというわけでもないのです。しかし、大抵は認められたのであればそれは問題なく免責されることになりますからそんなに心配することはないでしょう。個人的に申請をする自分で申請をするということができるわけではなく、弁護士に依頼することになります。裁判所を通して国の力によって、債務の免責が行われるということになりますから公示もされますし、金融信用情報的に全く信用されなくなるということがありますのでデメリットがあるのかといえば大きくあるのが自己破産ということになります。しかしそれで人生をやり直すことができるのであれば全く問題はないことになりますので、とりあえず弁護士に相談をしてみるということはしておいた方が良いでしょう。債務が消えると言ってもそれは自分の話であり連帯保証人などの契約が消えるわけではありませんから方法に迷惑をかける可能性は高いです。

どこで服を買うべきか、常に悩みまくります。

専業主婦になり、服をどのタイミングで何着買おうか、いえ、買えるのかとても悩んでしまいます。

私の住んでいる田舎などでは、幼稚園の送迎でわざわざファッションを競っているような人もいなくて、しまむらやユニクロで買っているんだろうなと言うような人たちばかりです。

別にしまむらやユニクロが悪いなどと言うわけではなく、体系カバーで40代のおばさんがチュニックを来ていたり、ムートンブーツを履いているのが、私にはどうしても解せません。

雑誌から飛び出てきたようなブランドで固めていることをよしとはしませんが、わたしごときの人間の服装が朝から気合い入ってるなどと言われて目立ってしまうことが本当に嫌になってしまっています。

カジュアルと家着は別物だということくらい、同年代の女性ならしっかりとわかっていてほしい。

おばちゃんだから、なんて笑って、毛玉だらけのニットを来ていつの時代に買ったのかわからない丈のジーンズをはかないで!!

仕事の通勤手段と通勤時間などについての話をします

外で仕事をするためには自分から出向き働かなければなりません。雇われではなく経営者でさえも会社に出向く時もあります。あらゆる職種において共通の部分の大きなひとつの共通点です。中には会社に駐車場などがあって車もしくはバイクなどで通勤する人もいます。電車などに比べると無関係の人と同時にのっていかなくて済む利点はありますが、何らかの事情により道路が混雑したりしてしまうとなかなか会社にたどり着くまでにも時間がかかってしまう場合もあります。それは状況として電車にも言える事ですが、そんなに大幅な遅れはいまだかつてありませんのでした。通勤時間でかかる人だと片道で2時間位とか聞いたこともありますが、それはいくらなんでも遠すぎるし長続きしたらそれこそすごいなと思いました。自分の場合なら遠くても片道で1時間前後を考えています。ちなみに往復だと2時間前後になりますので仕事で疲れて帰る時などは行きよりストレス感じる時もありました。

パチスロの基本的なやり方とか狙い目について

パチスロというのはなかなか結構な金額を使う娯楽ではあるのですが、それでも人気があるものでもあります。駅前にそこそこありますし、意外と気軽にできる趣味でもあります。仕事帰りにちょっと楽しむ、ということが意外とできる遊び方になります。パチスロで良い方法というのが天井を狙うことです。これはスロットにおいて、この回数を回したら確実にあたる、という回数です。これを狙うことを天井狙いといいます。当然、みんな狙っていることですから、そんなによい台がぽんぽんと空いているわけではないのですが、それでも狙ってみる価値はあります。特に仕事帰りであればそこそこの時間でしょうから、もう客が帰ってることもあるでしょうから、そこから狙うことができるようになります。確実に当たるといってもそこまで投じる金額によってリターンがあるのかどうかというのはかなりしっかりと計算をする必要性がありますが、狙い方としてはおすすめできます。