電子範囲で創るういろうにハマってしまった

 自身は和菓子が大好きなのですが、さすがに和菓子を毎日は食べることはできません。そんなときに、TVで電子射程で簡単にできるういろうの製法の紹介していて、「これはアッという間に作らなければ!」と思いました。
 ポイントはたったの3つで、小麦粉、砂糖、水だけです。それを混ぜて耐熱箱に入れて射程でチンするだけ。最初はほんとうにういろうの風味になるのか半信半疑でしたが、食べるという「ういろうです!」といったひどく驚きました。たったのこれだけでこういうクォリティのものができるは。発見したクライアントは異才だ。こういうういろうにハマってしまい大変な頻度で作るようになりました。
 そのことを身の回りに話してそれを聞いた身の回りが「製法教えて」と言ってきたので、言いつけました。そうなると身の回りが「こいつ、水のかわりに抹茶とか黒糖で色んな風味がつくれみたいね」それを聞いて自身は、その考えはなかったなぁ~というか作ってみたい!といったまたまた思いました。もう少しわたしの電子射程ういろうホットは続きそうです。ミュゼ ひげ